対話型アート鑑賞(2019/08/06)

JR恵比寿駅徒歩3分 働く女性を応援するコワーキングスペース「FLOWER GARDEN 恵比寿コワーキングスペース」さんにて、会員さん、外部の方向けに対話型アート鑑賞+ワークを行いました。

 

今回のワークは、他者理解、自己理解とともに、自己肯定感にスポットを当てたワークに。


5枚のアートを使って「対話型アート鑑賞」をご体験。

ファシリテーターからの問いに対して自分の心と対話し、一人ずつが感じたことを素直に参加者に共有。そして周りの人の話は共感するという、全員参加型のワーク。

 

対話型アートで固定観念にとらわれず、何を言ってもいいという事を体験的に理解してもらった後は、改めて自分との対峙。

 

「意外と自分のことって分かっているようで、分からないんだ・・・」と自分自身の事を見つめ直し、配られたワークシートを埋めてもらってからの、内容シェア。

 

「Aさんはそんな風に声をかけてもらえるとやる気になって前向きに仕事に関われるんですね!」

「Bさんはそのキーワードを言われるのが苦手なのか!」

「わかる!僕も同じです!」等

参加者同士の人となりがわかり、グッと親近感が湧きました。

 

参加いただい方からの感想は

「アートの接し方、見方が分からなかったので参加するのもドキドキしていましたが、【対話型アート鑑賞】という新しい見方を教えてもらい、頭がとても柔軟になりました。今すぐに物事を俯瞰(ふかん)して見える気がします。」

 

「アートには正解(答え)があるものと決めつけて見てしまっていたけど、それこそが思い込みだった。人との違いをこんなにも楽しめるとは思わなかったし、人と意見が違うということがこんなにもプラス、ポジティブに思えたのは初めての経験でよかった。」

 

「今までは美術館に行っても、直感的に好きなものしか見ていなかった。けど、今回はアートごとに問いがあり、見る楽しさがあったし考えさせられた。これから物事を見るときや仕事にも使えるメソットだと思う。」

 

「今回で3回目の参加になるが、毎回新しい発見があって楽しい。問いに対する答え関しても、他の人の考えをゆっくり聞いて自分に無い値観を吸収できるのがとても良い」

など、ご好評をいただきました。

 

投稿日: