対話型アート鑑賞(2019/07/09)

東京都内で行われた、ソーシャルビジネスミーティング主催のイベントにて、参加者の方向けに対話型アート鑑賞を行いました。

 

 

ソーシャルビジネスとは、子育て・高齢者・障がい者の支援や、地方活性、環境保護、貧困、差別問題などさまざまな社会問題の解決を目指して事業を展開し、社会貢献を目指す取り組み。社会課題が多様化してきたいま、行政による福祉的解決には限界がありソーシャルビジネスには注目と期待が寄せられています。

企業や個人からの寄付金や行政からの補助金・助成金などの外部資金だけを頼りに活動するのではなく、ビジネスを手段として社会問題に取り組むことで、事業収益を上げ、取り組みの持続・拡大を目指すという点が最も大きな特徴です。

 

 

そんなシーシャルビジネスを行なっている(行いたい)起業家、社長等が集まる会でのアートワーク。

色々な手法を使い、各々が社会問題解決に向かって日々事業を行なっている方達に、一つの手法(障がい者支援+企業のワーカー支援)としてご体験いただきました。

 

 

 

「アート鑑賞と聞いて、少し構えてしまったけど、何を言ってもいいという雰囲気がすぐに伝わり、自由な発想と周りの意見が聞け、とても有意義な時間となりました」と感想をいただきました。

 

 

投稿日: